2008年09月28日

アウト・オン・ア・リム


out on a lim..jpg


「アウト・オン・ア・リム」 by シャーリー・マクレーン

精神世界では、いわずと知れた有名な本で、
私のメルマガでもご紹介したことがあります。

スピリチュアルな世界に足をつっこんだからには(笑)、
一度は読んで欲しい本の一つです♪


ハリウッド女優シャーリー・マクレーンの実話。
40代のはじめに出会った、ひとかたならぬ恋愛をきっかけに、

自分自身がスピリチュアルな世界に目覚めていく過程や
神秘的な体験を赤裸々に綴った本です。

この本がきっかけで「人生観が変わった!」という体験談を
どれだけの人たちから聞いたことか・・・


※ Amazonでのカスタマーレビューからの抜粋。

『米国の有名映画女優が
 恋人や友人との個人的な付き合いの中から、
 葛藤→疑問→好奇心→・・・
 と精神世界に出会って次第に心を開いていく
 事実にもとづいた物語。

 社会的な背景を持つ人間が、
 一般社会で怪しいとされる精神世界に
 猜疑心を抱きながらも奇妙な事実に直面して
 心が変容していくプロセスが
 実に丁寧に表現されている。

 半分を読んだところで、あと半分しかないのか・・・
 と名残惜しくなりつつ、
 後半戦は怒涛のごとく展開して興味深さを増していき、
 あっという間に読み終えてしまった。

 小説のようなストーリ展開と、
 誰もが持つ恋愛や人生に対する悩みに
 共感して引き込まれました。

 精神世界の入門本としてお勧めの一冊です。』


内容(アマゾン「BOOK」データベースより)

<実ることのない恋への執着が、いつしか自分自身への長い旅の始まりとなった…。

一人の女として、母親として、妻として、そして名声ある女優として生きてきた
著者が、数々の神秘体験と出会いを通じて、新たな道を歩み出す―。

世界中で大反響を巻き起こした空前のベストセラー、待望の文庫化>

コチラ→ https://amzn.to/2BfK7S8


私がこの本を読んだのは、おそらく20年以上も前、
ひょっとすると初版で読んでいるのかもしれません。(*_*)


さて、先日のこと、TVを見ていた主人がチャンネルサーフをしていると、
シャーリーがインタビューを受けている番組に遭遇。

一緒に見始めたんですが、話を聞いているうちに「アウト・オン・ア・リム」
をまた読みたくなってしまいました。

が、その本は現在手元にありません。(:_;)

というのも、バンクーバーに引越して来る時に、ほとんどの本を
クライアントさんたちに上げてきたんですね。


こちらに来てからは、日本語で読みたい本があるとリストアップしておき、
数冊まとまてオンラインで注文するんですが、

何だか無性に今すぐにでも読みたくてたまりません。(笑)

そこで、丁度、近く日本からやって来る、
とても気心の知れたクライアントさんがいたので、

差し支えなければ買ってきて欲しい旨のお願いメールを出してみたのですが!!

その返信には、

>> クミコさんからのwishのメールを見て、笑っちゃいました。
>> あぁ〜 クミコさんの為に本の整理に走ったとしか思えん!!! すげー!!



彼女いわく、まさに部屋の掃除をしようと本を片付けていたら、
「アウト・オン・ア・リム」が出てきて、”あれ?これまだ持ってたんだ、、、”

と思っていたところだった。そうで・・・

>> 本の件、了解しました!お持ちします!!

という快い返事が返ってきたんですね♪ヽ(^o^)丿


あぁ、本当になんて有りがたいことでしょうか。<(_ _)>

再び、本を手にした私は、再び、一揆に読み終えました!

そして、以前にも増してシャーリーを身近に感じていたら、

友人からのメールで、彼女の娘、サチ・パーカーさんが主演している映画
の話が舞い込んで来ました。

何でも、バンクーバー国際映画祭で上映されるとか・・・

早速、CC(主人)も連れて行ってきま〜す♪


ところで、「アウト・オン・ア・リム」は、シャーリー自らの主演で
1986年に映画化されています♪

なんと30年近くも前になるのですねぇ・・・
今は、YOUTUBE(英語のみ)で見ることが出来ますよ。(^^)







posted by Kumiko West at 00:00| アウト・オン・ア・リム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。