2014年10月31日

アトピー性皮膚炎 & デトックス


zeolite.jpg



エコロジー洗剤「ピリカレ」について書いた記事の最後に、

追記として書いた「液体ゼオライト」。


そこには、 このように書かれています。

P.S.
そう、そう、それから、もう一つお勧めなのが液体ゼオライト。

アトピーなどで再発を繰り返したり、免疫系が弱ったりしている場合は、

ピリカレ入浴で肌の状態が良くなっても、根本、つまり、身体の中から

治癒が起こらなければ中々完治には至りません。

そこで、地球の恵ともいえる『液体ゼオライト』によるデトックス

身体の中から毒素を排出し、且つ免疫系を高めてくれます♪

ココまで


セミナーやワークショップ等で話す機会も多いので、

あらためて、その詳細を書くことにしました。 (^^)


さて、当時「貨幣状湿疹」と診断された私の湿疹は、

完治が難しいといわれるアトピー性皮膚炎の類。

ヒーリング、アロマオイル、ビタミン療法、

どれも一時的には良くなるものの、

しばらくすると、再び現れ始めます。 😖


それがアトピー性皮膚炎たる特徴の一つですが、

なぜ繰り返すかといえば、根本が解決していない、

つまり、原因が取り除かれていないからですね。


果たして、私の原因は結論から言うと「経皮毒(※)」。

ほぼ一日おきに主人とコンドーの階下にある

プールとホットタブを利用しているうちに、

塩素が肌から吸収され蓄積、体内毒素となり、

それが臨界点を超えたためだったんですね。

これは、自分で気づいたわけですが、

ゼオライトを摂取し出したところ、

ものの見事に湿疹が引き始めたのにはビックリ!!

というか、もう、感激ものでしたー♪ 

http://ja.wikipedia.org/wiki/経皮毒


ただ、どのようなものにも言えることですが、

体質的に合わないということもあるでしょうし、

効果に関しても、当然個人差があるかと思います。

もし、試される場合は、心身の反応、身体からの声に

よくペイアテンションしてあげてくだいね。


商品はネット検索で何社か見つけられるかと思いますので、

信頼のおける会社を選択しましょう。

参考までに私が使用している製品をご紹介しておきますね。

低コストなうえにワールドワイドで5ドルという均一送料です♪

効果・効能については、トップページの中段に出てます。

≪Liquid Zeolite≫
http://liquidzeolitecompany.com

※ Google翻訳による上記サイトの日本語
http://bit.ly/zeolite-jp

※ 任意検索で日本の代理店(?)のようなサイトを見つけので載せておきます。
英語OKの方は、アメリカ本社から購入されたほうが安く買えるかと・・・
http://www.liquidzeolite.jp

※ 私が余分に持っていた場合は、定価でお譲りしますので、
とりあえず試してみたいという方は気軽にご連絡ください。

ところで、経皮毒に話を戻しますが、

歯磨き粉をピリカレや天然塩にしたり、

手作りのマウスウォッシュを使ったりなど、

日ごろから色々工夫をするよう心がけましょう!

※ アロマで作るマウスウォッシュ ⤵

2 drops peppermint oil, 2 drops tea tree oil,

1/2 teaspoon sea salt and 1/2 cup warm filtered water


※ 経皮毒や私たちを取り巻く環境の影響について、
 
メルマガで書いた記事はコチラ。 ⤵

Column 『 環境が及ぼす心身への影響 』

http://archive.mag2.com/0000132204/20131112233000000.html


皆さん,、季節がら身体には留意されてくださいね。



posted by Kumiko West at 23:31| 肌のトラブル / 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする