2013年04月18日

無料 ESL OH&S コース


OH&S.jpg


今年の初め、バンクーバー新報のコミュニティ欄にて、

「無料 ESL OH&S プログラム」なるものを知ったのですが、

そこには、このように書かれていました。


『コミュニケーションとOH&S(職場での健康と安全)

の知識を学びながら、あなたの英語力を上げます。』


Oh~! これは面白そう!と思った私は、早速コースに申込み、

先週の木曜日、全コースを無事修了しました♪


修了すると、BC政府からサティフィケイトが授与されるのですが、

就職の際、レジメにそれを書くと有利だということもあってか、

キャンセル待ちが出るほど人気のコースだと知ったのは、

初日のオリエンテーションに出てからのこと。。。(^_^;


そのような経緯からか、会話も授業の内容も実践的!

英語のスキルアップにはもちろん、

カナダ社会で生活、働いていく上で、守られる権利や守るべき権利、

法律的なことも学べ、予想以上に充実した内容でした♪



言葉の壁だけでなく、法的に守られる権利を知らないことで、

会社や雇用主から不当な扱いを受けていても、

黙っていたり、泣き寝入りしてしまうケースも珍しくないとのこと。


賃金、労働時間、セクハラ、パワハラ、いじめ、etc. etc.

とにかく、何かおかしい??と思ったら、まず相談することです。

母国語で相談したい方は、その旨伝えれば手配してくれますし、

後々の人間関係への影響を懸念して躊躇しているような場合は、

本人に支障が出ないよう計らってくれるシステムもあります。(^^)


◇ WorkSafeBC Contacts & Locations

http://worksafebc.com

・ Prevention Line: 1-888-621-SAFE

604-276-3100 in the Lower Mainland

・ Claims Line:1-888-WORKERS


コースでは、他に地震、火災など、災害時の避難や対処など、

職場に限らず、実生活で役立つことも盛りだくさん!!

ティーチャーたちもとても素晴らしく、しかも無料です!(笑)

皆さんもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


参加資格は、イミグラント(移民)、BC州勤労者 or 就職活動者。

ですので、ワーキングホリディの方でも参加可能ですよ。(^.^)

http://www.healthandsafetybc.ca/esl



ところで、話は変わりますが、

カナダは、移民の国とも言われるくらいで、

5人に1人がカナダ以外の生まれ、

約20%は2つ以上の母国語を話し、

100種以上の人種が暮らしているそうです。(*_*)


そのような事情もあってか、イミグラントや英語を

第二言語として話し、生活する人々をサポートする

サービスやプログラムも充実しています。

http://www.mosaicbc.com (日本語をクリック)


実は、丁度この機関が主催するワークショップがあると聞き、

つい先月、お話を伺ってきたところです♪

現在の日本人担当者は、Yumiさんとおっしゃいます。

「いつでも気軽に連絡してください。」

とのことですので、

ここにその時のフライヤーを貼っておきますね☆


※ クリックすると画像が大きくなり、連絡先等が見られます。


mosaic.png



posted by Kumiko West at 20:37| 英語学習編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする