2016年04月30日

脳が若返る!




先週の木曜日、

このブログやメルマガでも何回かご紹介している

日加ヘルス協会 の月例座談会に参加してきました♪


その日のテーマは、

”親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす! ”

-- 認知症専門医、医学博士:長谷川嘉哉著 --

が勧めているという

親指を中心とした手の運動のワークショップ。


始まると、見るのとやるのとでは大違い!

とでもいいましょうか・・・

実際のエクササイズでは、思うように出来なかったり、

何だか違うものになっていたりで、始終笑いがたえず、

手指の筋肉痛に加え腹痛になりそうでした。(笑)


ここにそのやり方を3つほど記載しておきますので、

よろしければ、ぜひチャレンジしてみたください。(^^)


1)親指曲げ刺激法 - 両手同時に10回

   肘で脇を閉める
   前へならえの姿勢を取る
   両手でグーを作り親指を立てる
   息を吐きながら第一関節曲げるだけ曲げる
   (関節の曲がっているのを意識する)
   吸いながら立てる


2)親指開いて閉じて刺激法 - 両手同時に10回

   両の掌を上に向ける
   親指で小指の付け根を触る
   (親指を曲げるときに手首の付け根あたりに
    広がる緊張を感じること。この部分は隠れた
    親指の第3関節を言われている)


3)親指のタッピング - 5往復

   親指と人差し指、中指、薬指、小指と順に
   さわり小指から親指に戻る
   (リズミカルに方手づつでもよい)


と、ここまでは書くのもやるのも比較的簡単です。(笑)

この他にもいくつかのやり方があり

段々と難易度が上がっていきますが、

無理をせず、まず出来るところから

毎日続けることが大事ですね。


YOUYUBUで実際のやり方を検索してみたのすが、

見つかったのは、冒頭の理論編だけでした。

でも、右に出てくるお勧めビデオを見ると、

認知症予防や脳の活性化というテーマで

様々な方法が紹介されてますので、

色々と試してみても面白いかと・・・

で、くどいようですが、(笑)

大事なことは、継続は力なり!デス。




Amazon:定価 1,404円




posted by Kumiko West at 23:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする