2015年03月31日

ハラドキのPRカード更新


Canada_flag_halifax_9_-04.JPG

http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Canada より



すでに今月初めに発行したメルマガの Column

『 この話のゆくえはいかに?! 』

http://archive.mag2.com/0000132204/20150310230000000.html

をお読みになった方は、このタイトルの意味がわかるかと思いますが、

今回 PRカードの更新中に国外に出る事態が発生したんですね。


※ PRカードとは:
http://visa.jpcanada.com/other/prcard.html



はい。 結果、今こうしてブログを書いているので、

無事入国できたわけですが、

ナント皆さん、この時点でまだカードが届いていないのです! (‘◇’)

書類は昨年8月19日出して、22日に到着しているので、

そこから数えると7ヶ月が経過しようとしていますぅ。。。


さて、突如 NY 行きが決まった3月9日の月曜日、

CIC(移民局)のコールセンターにURGENT 連絡をしたところ、

PRカードは1月22日にバンクーバーのローカルオフィスに

すでに送られているとのこと。

ピックアップの通知を受け取っていないのですか?と

逆に聞かれてビックリ! 

つまり、プロセスは終了しているのでURGENT 申請の必要はなく、

ローカルオフィスに旅行を証明する旨のドキュメント、

(通常は、旅券と支払い証明書のコピー)

をファクスするよう指示されたのです。


即、出発が3月19日であること+ドキュメント、

但し、この時点では、America's Got Talent からの

出演が決まったので NY に来るようにとのメールしかなく、(^^;

まずは、そのコピーを送信。

続いて、AGT から旅券e-thicket が送られてきたので、

そのe-thicket のコピーを3月13日(金)に追加で送信。

そう、旅費から宿泊費、諸経費も、すべてAGT 持ちなので、

支払い証明書のコピーは送れずでした。

そして、待つこと、週明けの月16,火17,水18日、

ついに通知もカードも届かず、

3月19日(木)早朝に出発することとなったのです。 (;'∀')


AGT_1.JPG



↓ 出発前に検索でこのような記事も読んだので、

http://ameblo.jp/navitourcanada/entry-11621869438.html


事情を説明すれば大丈夫だろうとは思うものの、

そのブログにも、

『何度も書きますが、オフィサーの裁量にもよりますし
 誰もが同じ結果になるとは限りませんのでご注意を。』

と書いてあるように、本当にそのとおりだと思います。


そして、3月22日(日)の早朝バンク―バーに帰国。

昨年提出した申請書の全コピーと永住権証明のコピーを

すぐ取り出せるよう用意したうえでカナダ入国審査へと。


CC と私のパスポートを手渡し、続いてPRカード、

どこへ行ってきたの?というオフィサーの質問に

CC がボォ〜としてて答えないでいると、(笑)

冗談っぽく、"South Africa?!" とオフィサー、

私が笑いながら、"New York" と言うと、

パスポートをパラパラとめくり、カードをチェック、

期限切れを指摘されると身構えていたのですが、

カチャという音ともに帰国のスタンプを押すと、

二人のパスポートとPRカードをニッコリ私に手渡し、

"Have a good day!" と一言。


そうなんです。 何も聞かれず、アッサリと。

ワァ〜、もうラッキーこのうえないです!! 

もしかしたら、

カナディアンの配偶者と一緒だったからかもですが・・・


ひょんなことで入国に手こずったという話を

知人から聞いたこともありますし、

規則や制度が変わることも多々ありますので、

充分な注意と賢明な判断が望まれるのが実状です。


なので、ラッキーというのは大げさではなく、

心からホッとした瞬間だったわけです。 (^.^)

何事もなく、あまりにもアッサリ通過してしまったので、

CCに至っては、入国審査なかったね!という始末。

エェー、そこまでボケ〜としていたとは! 

さすが、CC デッス。(笑)


さて、先に紹介したブログ記事の方が、

出発後にカードが家に届いたと書いてあったので、

私も、もしかしたら、と思っていたのですが、

冒頭で触れたように、ファクスを送信して以来、

ローカルオフィスから何の音さたもないのです。 (・・?)

本日、その旨含めて再びファクスを送ったので、

その後の経過は、ここに追記するようにしますね。


そして、今回の旅の目的だったアメリカのTVショー、

America's Got Talent への出演の経緯や様子については、

4月発行のメルマガの Column に続きとして書きますので、

ぜひ、そちらをご覧になってくださいね! (^o^)


※ America's Got Talent とは:

http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカズ・ゴット・タレント


2014_0414_AGT_About_Keyart_1920x1080_FL.jpg.jpeg

http://nbc.com/americas-got-talent より





posted by Kumiko West at 23:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。