2020年09月23日

雲のお告げ!? Goodbye Vancouver

Oliver1.JPG



ナント!気がつけば、

半年ぶりの更新です!!


そして、ブログに書く書くと言いながら、

今頃になってしまったので、(^^;

風のウワサとやらで (笑)

聞きつけた方もいるようですが、

はい、GOODBYE VANCOUVER

明後日の9月25日

バンクーバーを離れまーす!!


私のような仕事をしていると

「近くバンクーバーに何か起こるんですか?」

という質問を受けたりもするのですが、(笑)

そのような予言めいたことが理由ではなく、

私の彼が今年の4月に55歳を迎え、

兼ねてからの計画通り早期リタイヤ―♪

それにともなっての引っ越しなんです!


じゃ、タイトルの<雲のお告げ>って何?

と思った方、(笑)

引っ越し先は、カナダ唯一の砂漠地帯にある

オリバーという、人口約5000人、

バンクーバーから車で約4~5時間ほど

あえて言えば、ワイナリーが取り柄の

とっても小さな町。↓

https://www.oliverosoyoos.com/category/wineries/


はてさて、なにゆえにオリバーになったのか!?

ここからの経緯は、ちょっと長くなりますので、

お時間のある方は、続きをどうぞー!(^o^)


まずは、振り返ること昨年ののブログ記事、

タージ・マハル+彼との出会い Part2

後半の文中にこ〜んなくだりがあります。


「再来年55歳でリタイアするつもりだから、

その後は、世界中を周りたいと思ってる、

ふたりで一緒に旅をしよう!」

などと、早々に私に言ったりしてたので、

どこまでが本気なんだろう

と思っていたのです。。。



はい。で、一緒に暮らし始めてわかったのですが、

彼は、かなり前からプランを練っていたらしく、

すでに2つのコンドーを所有してレント中。

さらに昨年の後半から、リタイヤ後の私たちの家と

レント用のコンドーをもう1件購入すると言って

バンクーバー周辺を探し始めたんですね。


いや、いや、素晴らしい行動力!!

宇宙にお任モードで、のほほんとしている私、

ホントに頭のさがる思いですぅ。。。(^^;


ですが、良いリアルターに出会えず、

中々いい物件がみつからないまま年を越し、

4月にはペルー&ボリビアに行く予定だったので、

家探しを一旦中断して、旅行プランを練ることに。


さぁ、この後はどうなったかというと、

出発まじかになってのコロナ騒ぎ到来です。

やむなく旅行をキャンセル、

メキシコ、キューバ―あたりは行けるかもと

悪あがきをしていた彼も旅行はあきらめ、

自粛モードに突入。。。といっても、

FBの写真をご覧になってる方はご存知のように、

週末となれば、規制を受けていないエリアの範囲で

アウトドアにいそしむ日々。(笑)


そうこうしてる矢先、

ある日、彼が見せたいものがあるんだけど、

と、ラップトップで数件の家を見せながら、

去年ケローナに行ったときに立ち寄った

カナダの砂漠地帯覚えてる?

(彼は、暑いところと太陽が大好き!)

こっち方面に住むのってどう思う?

と聞いてきたのです。


私の仕事を気遣っている様子だったのですが、

いわずもがな、インターネットさえつながれば、

今は、どこでも仕事は出来る時代ですし、

(もちろん、職種にもよりますが)

私的には、ライフワークとして

のんびりセミリタイヤモードで充分、

今後、春夏はカナダ、秋冬は海外という

パターンになるのであれば、

バンクーバーにこだわる必要もなし、

ということで、NO PROBLEM!!


そうとわかった途端、

ウキウキモードの彼、(笑)

リアルターにコンタクトをとると、

これがまた、エクセレント〜っ!なお人柄、

アッという間にビューイングの日取りが決まり、

Keremeos, Osoyoos そして、 Oliver

と見てまわったのが、4月の最終末、

どこに住むことになるのかなぁ、などと

フト思って、空を見上げると!

出ましたー!!!

オリバーで現れたのが。

冒頭の写真に写っている雲、

気象学的には、日本語でレンズ雲、

英語では、lenticular clouds と呼ばれ、

あの!Mt. Shasta 上空に現れることで有名ですね☆彡


Mt.-Shasta-Sisson-Museum-1100x577.jpg

Mt. Shasta Sisson Museum



形状からしてUFOが入っているとか、(笑)

UFO がレンズ雲のふりをしているとか、(笑)

スピ的には、話題に上がりやすい雲です。


私たちが、オリバーの物件をビューイングしていた際、

例のエクセレントなリアルターさんに、(笑)

眺めが最高よと言われて連れていかれた場所で、

この雲を目撃した瞬間、

アっ、私たち、オリバーに住むことになるなと直感!

その事は、彼には一言も言わなかったのですが、

ビューイング後、気に入った家を彼と話し合って、

お互い一致したのは、

やはりオリバーだった、というわけです。

at Oliver

Oliver11.JPG


Oliver4.jpg


Oliver5.jpg



引っ越しが近づくにつれ、

私の部屋から見える夜空には、

私が就寝前のヨガと瞑想を始めると、

静止画像から飛び出たような光の点が現れ、

スピンしたり、クネクネとひも状に形を変えたりと、

なんだかけっこう面白いパフォーマンスが、

繰り広げられています。(笑)

果たして、オリバーへの引っ越し、

宇宙からの巧妙なサインなのでしょうか!?(笑)


隣の Osoyoos のリゾートエリアと比べたら

規模はか〜なり (超!) 小さいですけど、(笑)

我が家の近くにこんな施設もありますので、

もし、こちら方面にお越しの節は、

ぜひ、ぜひ、お立ち寄りくださいね!!


Oliver7.jpg


Oliver8.jpg


Oliver9.jpg

https://thelakesideresort.com


引っ越しが落ち着いたら、

ホームページとブログを

リニューアルしたく思ってます。(^^)


バンクーバーでお世話になった皆さん、

今まで本当にありがとうございました!

出会ったすべての方々に

言葉では言い表せないくらい、

感謝の気持ちで一杯です!


ウエストファミリーの大半は、

バンクーバーにいますので、

遊びに来ることもあるかと思いますが、

皆さんと、またいつかどこかで、

はたまた、オンラインや世界のどこかから

お目にかかれる日を楽しみにしてます♪


たくさんの愛を込めて、

Kumiko&James

K&J.JPG


※ 'いいね!'ですが、PCの設定によってはクリック後に「確認」という表示が出る可能性があります。
posted by Kumiko West at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする